カテゴリ / BOOKS
一覧

モンテッソーリ教育を受けた子どもたち

モンテッソーリ教育を受けた子どもたち---幼児の経験と脳モンテッソーリ教育を受けた子どもたちが大きくなったら、どんな大人に育っていくのでしょう?
本バンビーノサイトにも記載している著名人達はすでに有名ですが、この本はもっと身近に、どんなおとなに育っているのか?本人や保護者の方から実際の声を聞いています。

ここに記載されている事例を読んで思うことは、本人自身はあまり自覚がないということ。それはそうですよね。幼児教育の時の記憶を大きくなっても鮮明に覚えていて、なお、この教育のおかかげで自分のこういった性格が形成されたなんて、しっかり分析していえる人はいませんもんね。

そういった意味では、リアルな「声」が聞けているとおもいました。

また、親の目線では多くの子ども達が小学生後半までは、目立つような子ではなかったのに、後半から、学級員になったり、人のお世話をするのが目につくようになったり、、と共通点があったのは面白い事例でした。

段取りがよいという共通点もたくさんありました。うちの娘を見ていると、、、うらやましいです。遊びも学びも自分のやりたいように、自分で計画して進める子に育つというのは本当に素敵なことなのです。

モンテッソーリ教育を受けた子どもたち—幼児の経験と脳
著:相良敦子
出版社:河出書房新社 (2009/12/2)
税込価格:¥1,512
発売日: 2009/12/2
ISBN-10: 4309244971/ISBN-13: 978-4309244976
RECENT ENTRY 一覧

2017.12.21カテゴリ / GOODS

ウォールクロック [fun pun clock/ ふんぷんくろっく]が2017年度グッドデザイン賞受賞!

2017.10.01カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

水をさわりたくて仕方がない!!

2017.09.19カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

町の看板をかたっぱしから読みまくる!

2017.09.17カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

通りすがりのブロック塀を歩かずにはいられない!

2017.09.15カテゴリ / BOOKS

月刊クーヨン2017年10月号 提案!「ゆっくり」親になりましょう

2017.08.03カテゴリ / GOODS

プログラミング玩具「プリモトイズ キュベット」の夏の実演販売