カテゴリ / BOOKS
一覧

ゆきのうえゆきのした

今日は今の季節にぴったりの絵本をご紹介します!

本

「ゆきのうえゆきのした」
ケイト・メスナー文 クリストファー・サイラス・ニール絵 小梨直訳
です。

モンテッソーリ教育の大切な要素に、「まずは現実世界を与える」というのがあります。自分たちが生きている世界を少しずつ探索して理解しようとしている小さなお子さんに読んであげる本は、より現実に近い絵や内容のものが望ましいということです

この絵本は雪深い森の中を小さな女の子とお父さんがクロスカントリースキーで散歩に出かけるシーンから始まります。一面の銀世界はとても静かで自分たちの滑るスキーの音しか聞こえないように思えるのですが、よく耳を澄ますと聞こえてくる動物たちの気配….
雪の下にはたくさんの動物たちが次の春を待ちわびて眠っています。その様子が生き生きと描かれていて、子どもたちの好奇心や想像力をかきたてます!「わぁーそうなんだ!!」と目をキラキラと輝かせて聞いてくれること間違いなしの一冊です
巻末には登場する動物の生態についての説明もあるので、より興味を持ったお子さんとは一緒に読んで親子で会話を膨らませてみてくださいね!

☆この本に出てくる動物たち☆
アカリス トガリネズミ オジロジカ シロアシネズミ ハタネズミ カンジキウサギ ウシガエル ビーバー アカギツネ シマリス クロクマ マルハナバチ

p_miyuki モンテッソーリポータル「バンビーノ」ライター/池角深雪   
AMI(国際モンテッソーリ協会)公認の国際ディプロマ(2.5〜6+歳、0〜3歳)取得。
◆みくりモンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」園長(2019年3月開講)
場所/世田谷区上野毛2-22-14 A棟 みくりエイティブ
faceboookページはこちら(只今、サイト準備中)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>> 2019年3月16日(土)説明会を開催します。
こどもたちが本来持っている力を引き出すモンテッソーリ教育を小児医療ならではの作業療法士、保育士、看護師、医師がサポートし専門性の高いプログラムを提供致します。(3月開講 毎週金曜日、4月より毎週水曜日も開講)/定員は10名ほど予定しております。)
また、発想力を育てるプログラムをアートディレクターが行います。みくりならではのモンテッソーリを体験して下さい。
●日時/3月16日(土)
●時間/10時~11時
●場所/みくりエイティブ(みくりキッズくりにっく隣A棟2階)
世田谷区上野毛2-22-14 A棟
●対象/1歳~2歳半のお子さんがいる保護者
●申込方法/参加希望日、保護者氏名、お子さんのお名前、年齢をkodomonoie@micri.jpまでお知らせ下さい。
RECENT ENTRY 一覧

2018.09.24カテゴリ / BOOKS

自分で考えて動ける子になるモンテッソーリの育て方

2018.08.16カテゴリ / BOOKS

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」

2017.12.21カテゴリ / GOODS

ウォールクロック [fun pun clock/ ふんぷんくろっく]が2017年度グッドデザイン賞受賞!

2017.10.01カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

水をさわりたくて仕方がない!!

2017.09.19カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

町の看板をかたっぱしから読みまくる!

2017.09.17カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

通りすがりのブロック塀を歩かずにはいられない!