カテゴリ / GOODS
一覧

ピタゴラゴール1号

先日、試験管立てを探して(笑)渋谷の東急ハンズに久しぶりに行ってきたのですが、7階の「HINT7(ヒントセブン)」のフロアがとっても楽しかった

中でも、『知的好奇心を刺激する本格的な理化学実験用品や化石・原石の他、観葉植物などを集めたショップ』SCIENCE BASEには、欲しいものがいっぱいでキョロキョロ(笑)今日はそこで見つけた【ピタゴラゴール1号】をご紹介します!!

IMG_4907

皆さんおなじみのテレビ番組『ピタゴラスイッチ』(NHK/Eテレ)の中の【ピタゴラ装置】は、身の回りの物で組み立てられた面白い仕掛け装置で、子どもはもちろん大人も思わず見入ってしまいますよね息子も大ファンで「作りたいっ!!」とよく言っていたので、そのきっかけに最適と思い購入しました!

 

(パッケージ説明文抜粋)

「ピタゴラゴール」を1/1で再現!

・・・ご家庭で作る時、どうしてもひとつ足りないものがありました。それは、あの『ピタゴラスイッチ♬』というゴールの音楽でした。見事、ゴールが決まった時、あのサウンドロゴが鳴ったら、どんなに楽しいでしょう。そこで、ボールがうまく入ると、その音楽が鳴る「ピタゴラゴール」というものを作りました。是非、これを使って、みなさん独自の面白いピタゴラ装置を作ってください。

ピタゴラスイッチ番組監修 東京藝術大学教授 佐藤雅彦

 

これがおなじみの『ピタゴラスイッチ』です!楽しいっ!

FullSizeRender

装置の裏側には、はたが飛び出す仕組みが解説されています!

そして試行錯誤しながら、息子が作ったピタゴラ装置1号がこちらでーす

 そしてさらに複雑にしたピタゴラ装置2号!奇跡的にはたが立ってくれましたここに至るまで数時間・・・(笑)

「これじゃ高さが足りないよ!」「もうちょっと勢いがないと…」と子どもながらに試行錯誤を重ねていくうちに、うまくボールを転がすコツがわかってきます。そしてさらに面白い動きを加えて複雑に…と、どんどんのめり込んでいくようです

見事成功した時に鳴るごほうびの音楽「ピタゴラスイッチ♬」は思わずヤッター!と叫びたくなる爽快感ですよぜひ親子で楽しんでみて下さいね!

 ちなみに使用している積木のスロープは、ボールトラック積木『クーゲルバーン』(ドイツ・HABA社)のものです。積み木とスロープを使ってボールの通り道を自分で自由に作る木製玩具で、とっても魅力的なんですこちらもぜひぜひおススメですよ!

IMG_5017

ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号
ハピネット (2015-01-31)
売り上げランキング: 43

 

p_miyuki モンテッソーリポータル「バンビーノ」ライター/池角深雪   
AMI(国際モンテッソーリ協会)公認の国際ディプロマ(2.5〜6+歳、0〜3歳)取得。
◆みくりモンテッソーリこどものいえ「はじめちゃん」園長(2019年3月開講)
場所/世田谷区上野毛2-22-14 A棟 みくりエイティブ
faceboookページはこちら(只今、サイト準備中)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>> 2019年3月16日(土)説明会を開催します。
こどもたちが本来持っている力を引き出すモンテッソーリ教育を小児医療ならではの作業療法士、保育士、看護師、医師がサポートし専門性の高いプログラムを提供致します。(3月開講 毎週金曜日、4月より毎週水曜日も開講)/定員は10名ほど予定しております。)
また、発想力を育てるプログラムをアートディレクターが行います。みくりならではのモンテッソーリを体験して下さい。
●日時/3月16日(土)
●時間/10時~11時
●場所/みくりエイティブ(みくりキッズくりにっく隣A棟2階)
世田谷区上野毛2-22-14 A棟
●対象/1歳~2歳半のお子さんがいる保護者
●申込方法/参加希望日、保護者氏名、お子さんのお名前、年齢をkodomonoie@micri.jpまでお知らせ下さい。
RECENT ENTRY 一覧

2018.09.24カテゴリ / BOOKS

自分で考えて動ける子になるモンテッソーリの育て方

2018.08.16カテゴリ / BOOKS

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」

2017.12.21カテゴリ / GOODS

ウォールクロック [fun pun clock/ ふんぷんくろっく]が2017年度グッドデザイン賞受賞!

2017.10.01カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

水をさわりたくて仕方がない!!

2017.09.19カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

町の看板をかたっぱしから読みまくる!

2017.09.17カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

通りすがりのブロック塀を歩かずにはいられない!