ニュース&イベント
一覧

バンビーノ公開のごあいさつ

この度は、当サイトにご訪問いただきありがとうございます。
このサイトはモンテッソーリ教育について、広く知っていただくために立ち上げた情報サイト「モンテッソーリポータル バンビーノ」です。
私は編集長の池角と申します。
妻は幼児教室の講師を経て、AMI(国際モンテッソーリ協会)公認の国際ディプロマ(2.5〜6+歳)です。妻の影響でモンテッソーリを知り、もっと深く知りたい、広めたいと思いメディアを立ち上げることにしました。

私自身は、それなりに子供と一緒に遊んであげているつもりだし、五年生の娘もいまだに一緒にお風呂に入るし、パパ大好きだし、キャンプや栗拾いや潮干狩り、情操教育にも目を向けている。他よりは少しはいい父親だと、、、勘違いしていました。

モンテッソーリ関連の本を読み進めていくごとに、自分のしでかした事にとても後悔しました。
子供が水をこぼすとすぐに叱ったし、物を落とすのは用心しないからだ!と強く言ってしまったし、子供が大事に集めているものを、それはすぐにゴミになるんだと言ってしまったり。子どもが小学生高学年になってきて、すでに大切な敏感期を失ってしまった今、本当に深く反省しました。

私がモンテッソーリに出会ったのは小学校の受験の時でした。
その時に某モンテッソーリの幼稚園に通っていた「Sちゃん」に出会いました。
みんなが満点を目標に頑張るのがテストなんですが、「Sちゃん」にとっては、1問を間違えるかどうかの世界でして、なにか次元が違っていました。
うちの娘も運がよく、「Sちゃん」と同じ小学校、クラスに行くことができたので、 その後の彼女の成長を聞くことが出来ています。
彼女は全国小学校テストの時もとんでもない成績を取りました。5歳の時からずーとトップの成績です。
それだけなら、頭のいい人を作り出す売りのいいプログラムに聞こえますよね。(笑)

私が、「Sちゃん」に「モンテッソーリ」に深く興味を持ったのはそこではないのです。勿論成績がいいことは素晴らしいことです。
でも、彼女はその成績を自慢するわけでもないし、全然気取ってもいないんです。話す内容はいつも面白いですし、私にも陽気に話かけてきます。
娘にも優しく接してくれます。テラフォーマーズだって読みます。
彼女は歴史の話も楽しそうに娘にするらしいのですが、娘はチンプンカンプンらしいです。興味を向ける視点も違うんですね。今でもご両親と楽しく学んでいるのがわかります。
モンテッソーリ教育を受けた子の一番の魅力は、「素敵なお子さんですね」とつい言ってしまいたくなる!ずばりココなんです。
勿論、自分の娘も大好きですし、いいところいっぱいありますよ。(笑)
ただ、「素敵なお子さんですね」と言いたくなる。ここがモンテッソーリ教育の肝かもしれません。

モンテッソーリの教育を受けた子は、よく、計画生に優れているといいます。
自分がやりたいこと、やらなければいけない事をしっかり区切って、勉強も遊びもやっています。

今年の娘の冬休みの宿題は自由でした。
全教科で自分で勉強したいところをノートを使って勉強するだけです。
でも、自由なのに娘は不自由そうでした。
スケジュールが作れず、何をやったらいいかわからず、ダラダラアニメを見ていました。
私は言いました。
「自由なんだよ。」「自分がやりたいことをやればいいじゃない」
「苦手なものをやりたくないなら、自由なんだから面白い所を勉強すればいいじゃない。」
でも、娘は動けませんでした。
仕方なく、私が一緒に1週間のスケジュールを作り、彼女が教科別にやりたい事を分類し、苦しくなくやれそうなスケジュールに分割してはめ込みました。
勉強を自由にやっていいなんて、大人になったら、こんな楽しいことはない。
でも、娘は自由に動けない、失敗する事をつい恐れてしまうのは、私の教育のせいなんだとわかったのです。

今の日本は、いじめ、不登校、子どもへの虐待、誘拐、危険ドラッグ、変な記者会見。目を背けたくなるニュースで溢れています。

子ども達に明るい未来を残してあげるにはどうしたらいいの?
日本をもっと愛して欲しい。日本人であることに誇りを持って欲しい。

そのために出来ることは心豊かな人材を育てること。
自分は教育者ではなく、web屋なのだから、情報を発信する役割を担うこと。

その子たちが日本を動かすようになるまでは、20〜30年かかりますが、きっとモンテッソーリの教育を受けた子どもたちが増えれば、日本も世界も平和で素敵な未来が残せると思っています。そのほんのちょっとお手伝いが自分には出来ることに気づいたのです。

ひょっとしたら、モンテッソーリの教育以上のプログラムもあるのかもしれません。それでもいいです。0歳から6歳までの敏感期の教育にその対応に一人でも多くの人に気づいてもらうこと。

私の役割はコレでいいです。
病気と破産には気をつけながら永く運営していきたいです。

尚、AMI公認の妻と違って私の知識はまだ浅く、間違った知識など記載してしまうかもしれません。その際は、遠慮なく、メールでご指導していただければと思います。都度、訂正していきます。

RECENT ENTRY 一覧

2020.06.08 お知らせ

モンテッソーリバンビーノ公式インスタグラム始めました。

2020.05.28 お知らせ, 講習情報, 資格

オンラインでモンテッソーリ国際資格が取れるようになるそうです。(授業は全て英語になります。)

2020.04.05 お知らせ

「エジソンくんの1日」が4月中、無料視聴中です。

2020.03.18 ワークショップ, 体験・公開保育・説明会

2020年4月27日(月) Heri「子育てのこと話そう! モンテッソーリ教育講座」のお知らせ

2020.02.17 研究発表, 講演会

2020年2月28日(金)報告会『シドニー・モンテッソーリツアー「モンテッソーリ高齢者・幼児教育施設視察研修」』のご案内

2020.02.05 期間限定講習

2020年3/11(水)・13(金)ピッキオ・モンテッソーリ・スクール「モンテッソーリ教育」のお話会 開催のお知らせ