カテゴリ / コラム モンテッソーリ教育を受けた子供達
一覧

例えしつけでも子どもをたたかないほうがいい、たった1つの理由(2)

モンテッソーリ教育

前回のコラムでかんしゃくを起こす年少さんのAちゃんの行動を掲載しました。
さあ、それから2年後、Aちゃんはモンテッソーリ教育のもと、どんな成長を遂げたのでしょうか?

Aちゃんの変化 

そして2年後。
Aちゃんは年長さんになりました。
どのような変化を遂げたかといいますと…

やられたらやり返すのではなく、言葉で気持ちを表せるようになった

お友達がAちゃんのことをたたいたとき、以前だったら倍返し(笑)だったのですが、今は「痛いよ。やめて」と言葉で返せるように。それでもやめてくれないときは「ふぇえ~ん、先生~」と助けを求めてきます。
そんないじらしい姿、年少さんのときには考えられなかった…成長…(涙)

「一番」のこだわりが抜けた

年少の時はあんなに「いちばんがいい!」と暴れていたのがウソのようです。それどころか、自分より小さいお友達が「いちばんがいい!」と言うと「そうなの?いちばんがいいの?しょうがないなぁ、どうぞどうぞ」と譲ってあげることも。何このものすごい成長…(感涙)

持ち前のリーダーシップはそのままに、優しさがプラス

もともとは明るくて場を仕切るタイプのAちゃん。年長になった今は全体を見渡し、輪に入れないお友達にさりげなく声をかけるなど優しさあふれるリーダーに成長しています。

これらの変化が起こるまでの2年間、
Aちゃんはどんなことを体験し、吸収していたのかと言いますと、

Aちゃんが「いちばんがいい!」と言う度に、「そうなの?いちばんがいいの?じゃあ(一番前に並んでいる)Bくんに、『前に入れて』って聞いてみる?」と、Aちゃんの気持ちをいちど受け止めた上で言葉で気持ちを表して交渉できるよう、周りの大人が働きかけたことで

自分の気持ちを否定されず、尊重してもらって、言葉で気持ちを表して交渉した結果、お友達が一番を譲ってくれたという体験。
(実は私自身はここが下手で、最初は何度も感情的にぶつかりましたが、他の先生の対応とAちゃんの反応から「こうした方がいい」ということを学びました。)

仮に譲ってもらえなくてかんしゃくを起こしたとしてもそこは譲らず、(こちらのパターンのほうが圧倒的に多かったです)落ち着いてから「なんで一番がいいんだろうねぇ」と穏やかに問いかけ、本人が冷静に考えられる時間をとったこと。

そして何よりも、Aちゃん本人がたたかれる体験が劇的に減ったこと。

これらの積み重ねが総合的に実を結んだ結果、Aちゃんに上記のような変化が表れたのだと感じます。

子どもは大人の先生

…と今なら冷静に振り返ることができますが、当時は私自身、本当に必死でした。なんせ体が大きくて力が強いので、油断してるとこちらも吹っ飛ばされる勢い(笑)。わき腹に蹴りがヒットして悶えたり、メガネが吹っ飛ばされそうになったりは日常茶飯事でした。(…我ながら鈍い。)

その中で何に一番必死だったかって、
私自身が腹を立ててAちゃんをたたいてしまわないよう、自分の感情をコントロールすること。

「たたいちゃダメ、たたかない方がAちゃんのために絶対にいいんだ」
って頭でわかっていても、いざ痛い思いをすると、こちらもカッとなってしまいそうになるのです。情けない話ですし未熟と言えばそれまでですが。
この、少しのことで腹を立ててしまう未熟な私を育てなおしてくれていたのは、間違いなくAちゃんです。

モンテッソーリの学校や実習でお世話になった先生も、この園長先生も、素晴らしいと思う先生が口をそろえて仰るのが

「あなたにとって一番手のかかる子どもこそが、
あなたが成長するために一番必要な人なのよ。」

あの時、Aちゃんは私にとって一番必要な、私にとっての一番の先生であったことは間違いありません。

そして吸収する時期の子どもに、大人がどのように関わったらよいか…しつけと称してたたくことが、子どもにどういう影響を与えてしまうのかというとても大切なことを、身をもって教えてくれたという意味では、一生涯の先生です。

p_okubo ライター/コマツヒロコ   AMI公認国際モンテッソーリ教師(2歳半~6歳+)、保育士。
東京国際モンテッソーリ教師養成センター卒業後、さいたま市にあるモンテッソーリあかねこどものいえに4年勤務。現在は横浜市の保育園に勤務中。
RECENT ENTRY 一覧

2017.12.21カテゴリ / GOODS

ウォールクロック [fun pun clock/ ふんぷんくろっく]が2017年度グッドデザイン賞受賞!

2017.10.01カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

水をさわりたくて仕方がない!!

2017.09.19カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

町の看板をかたっぱしから読みまくる!

2017.09.17カテゴリ / コラム これってそういうことなんだ

通りすがりのブロック塀を歩かずにはいられない!

2017.09.15カテゴリ / BOOKS

月刊クーヨン2017年10月号 提案!「ゆっくり」親になりましょう

2017.08.03カテゴリ / GOODS

プログラミング玩具「プリモトイズ キュベット」の夏の実演販売