カテゴリ / GOODS
一覧

大人もハマル!「どうぶつ将棋」

img_doubutsu01

どうぶつしょうぎは、3×4の盤面でやる簡略化された将棋のようなもの。
コマには「ライオン」「ぞう」「きりん」「ひよこ」の4つの可愛い絵柄が描かれてあり、
それぞれ点がかいてある方向に一歩づつ進めます。
将棋のようなものといっても、女流棋士の北尾まどかさんが考案しただけあって、奥深いです。

ルールは
(1)相手のライオン(王)を先につかまえるか、
(2)自分のライオン(王)が、相手のエリア(空か森)まで進むと勝利です。
ただし、すすめてもその次に「ライオン」がつかまってしまう場合は負けになります。
ひよこのコマは相手陣地に入るとひっくり返してニワトリにパワーアップ!
まさに「歩」の成り金です。

img_doubutsu02

こまが動ける方向に●がついてます

こんなコマが少ないゲームは勝つパターンも決まってて、 つまんないだろうと思いながら始めてみました。
7歳の娘と数ゲームやってみましたが、全く負ける気配すらしませんでした。
「ほら、やっぱりこんなもんだよ!」とすっかりなめていました。
しかし、4ゲーム辺りから雲行きが変わってきます。

ちょっと遊んで違う手を打ってみたら、うっかり娘に負けてしまったのです。
遊び過ぎたか…

そう思い、次のゲームで本気を出して見ましたが、また負け‼え⁈え⁈
娘は何かをつかんだ感じです。
オセロでは未だに一度も勝った事がなかったので、娘はうれしさが爆発していました。
なんとその後、娘の4連勝。

先の先を読むために脳みそがフル回転しているのがわかります。
ゲームといえど、子供の脳みそ発達にはとてもいいゲームですね。
実はこのゲーム、iPhone版アプリで知ったんですけど、やっぱり子供にやらせるなら木の質感で!ということで購入しました。
ちなみに「おおきなもりのどうぶつしょうぎ」ってのもありますが、これは絵柄が動物なだけで完全に将棋のことですね。
※iPhoneアプリの方はCPの強いDX版を購入した方がいいです。

デザイナー&モンテッソーリポータル「バンビーノ」編集長/池角貴也   広告デザイン会社、OL向け雑誌編集部、音楽雑誌編集部、WEB制作会社、映像制作会社勤務を経て、株式会社フラグメント(ホームページ制作会社)代表。
2020年9月世田谷区上野毛にて
上野毛モンテッソーリこどものいえ 「バンビーノ」オープンしました!
https://bambi-no.net/kodomonoie/
2020年AMI3-6モンテッソーリ教師アシスタント資格取得。
RECENT ENTRY 一覧

2020.09.15カテゴリ / BOOKS

よもぎだんごの絵本

2020.07.13カテゴリ / BOOKS

『お母さんの工夫~モンテッソーリ教育を手がかりとして~』文庫本が出ました。

2020.06.19カテゴリ / BOOKS

モンテッソーリで解決!子育ての悩みに今すぐ役立つQ&A 68

2020.06.18カテゴリ / BOOKS

子どもに驚きと発見をプレゼントしよう!バナナ編

2020.05.24カテゴリ / おしごと コラム 動画でモンテッソーリ

簡単につくれる! 手先のおしごと

2020.05.22カテゴリ / GOODS

おうちでできるモンテッソーリBox もじ(学研ステイフル)