ニュース&イベント
一覧

子供は腕、手先を器用に使う経験で知能が伸びる

子供は腕、手先を器用に使う経験を積む事で知能が伸びるようになります。
だいたい、1歳から3歳ころになれば、子供は手を使ってものを切ったり、打ったり、出したり、入れたり、貼ったり、折ったり、と言う行為を好んでするようになります。
そもそも人間は他の動物に比べ非常に手先を器用に使う動物でそれは脳の発達と密接な関係があります。
子供が手を使うこの時代は、モンテッソーリ教育で言うところの「手の使用の敏感期」と呼べるでしょう。
(テキスト/情報元から引用)

>>外部の記事になります。コチラからご覧ください。

情報元 あなたの中の"天才"を目覚めさせる方法/2015.04.28掲載
RECENT ENTRY 一覧

2021.01.16 期間限定講習

2021年2/5(金)他 はままつこどものいえ「オンラインで学ぶ モンテッソーリ教育 出産準備講座」のお知らせ

2021.01.14 期間限定講習

2021年1/24(日)あべようこ × モンテッソーリアンまりこ「モンテッソーリ教育 オンライン対談イベント」のお知らせ

2021.01.14 期間限定講習

2021年1/16(日)ハミン モンテッソーリ スクール「自然の中でモンテッソーリ言語・算数の活動を楽しもう!」のお知らせ

2021.01.08 期間限定講習

2021年1/21(木)1/28(木)オンライン講座「モンテッソーリの食育講座」のお知らせ

2021.01.08 体験・公開保育・説明会

2021年1/31(日)「遊ぼう!ちょこっとモンテ(練馬)」のお知らせ

2020.12.20 映画・映像

2/19公開 映画「モンテッソーリ子どもの家」上映劇場情報更新されました!